2010年11月19日

無添加住宅訪問

兵庫県宝塚の武庫川河川敷に
無添加住宅が完成したので見学させていただきました。

takaraduka-3.jpg

2階リビング

takaraduka-1.jpg

ベランダからの眺望 
武庫川から爽やかな風が吹き込みます。

takaraduka-2.jpg

posted by 文野哲識 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年11月16日

お住い訪問

無添加住宅にお住いのご自宅へ
新築ご希望の御夫婦をご案内をしました。
八尾のM様邸
itinen-1-1.jpg

itinen-3.jpg

itinen-2.jpg

西宮市のD様邸

itinen-1.jpg

お住いになって1年
無添加住宅のいろいろな感想をお聞きできて
とても参考になりました。

ありがとうございました。

posted by 文野哲識 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年06月23日

無添加プチリフォーム

近々、ホームページをリニューアルします。
無添加住宅の新築事例だけでなくリフォーム、
プチリフォーム事例を多数ご案内しております。
たとえば、和室の畳にシックハウスの症状が出るので
無添加住宅無垢フローリングへのリフォームは
工事1日で完了・・・など
来月中ごろには出来上がるのでご覧になってください。
HPアドレスは
http://greenhouse-net.com
posted by 文野哲識 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年04月22日

しっかりした業者?

シックハウスでお困りの方から連絡をいただきました。
現在古い賃貸マンションにお住まいですが
親切な建物のオーナーから水道管のメンテナンスを
無料でしていただいたのですが、しっかりとした良心的な業者さんが
水道管の工事後、床を復旧する為、新しいベニヤをしっかりと貼り
仕上げの化粧材を両面テープで固定し、工事を終え帰って行きました。
人のよさそうな親切な業者さんでしたがその日から体調を崩してしまい
当社にご連絡をいただきました。
週末、無添加住宅の素材でその部分を補修いたします
建築の素材が人に与えるダメージを知らない業者の方は多く
このような事が多々起こっています。
posted by 文野哲識 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年02月16日

石パッキン

京都の嵐山へ行ったときです。
arasiyama-1.jpg arasiyama-2.jpg arasiyama-3.jpg
石パッキン ?(束石)を見ました。
初めての嵐山の散策でした。
arasiyama-6.jpg
arasiyama-4.jpg
arasiyama-7.jpg
posted by 文野哲識 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年02月15日

無添加工房

zyakka-1-1.jpg
兵庫県西宮の無添加住宅本社の1階に
かわいい手つくりの無添加雑貨があります。
zyakka-2.jpg
近くにお寄りの際はぜひお寄りください。
無添加人の店長です。 
zyakka-1.jpg
posted by 文野哲識 at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2010年02月13日

4年目の点検

大阪のM様邸はお住まいになり今月で4年目です
本日定期点検でおじゃましました。
tenken2gatu-3.jpg
お気に入りの家具調階段はすごくなじんでいました。
tenken2gatu-5.jpg
家具上部は大工さんが家具に合わせての手つくりです。
よく換気扇の上の漆喰壁は油などで汚れませんか?と聞かれますが
tenken2gatu-1.jpg
4年目ですがこのようにほとんど汚れは付いていません。
奥さまに聞いたところ、年末にご主人が換気扇を掃除しているが
さすがにフード部分には油汚れが付いていますが天井は掃除をした事が
ないとのことでした。
ちなみにM様の無添加住宅に決めたきっかけは、
テレビ放映を見たことですが、ご夫婦とも、花粉症で大変だったからだそうです。
posted by 文野哲識 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話

2009年10月05日

火災

Image041.jpg
大阪方面へ帰宅中、火災に遭遇しました
Image051.jpg
Image056.jpg
快晴の青空に黒煙が立ち上がりあたり
消防車が来た時にはかなりの渋滞でユータンで引き返す車や
外の様子を伺う人でさらに混乱していました。
Image065.jpg
今日の朝刊によるとゴム商品を保管している倉庫の火災で
幸いけが人は無かったようです。
住宅の火災では新建材から発生する黒煙(ダイオキシン)を吸い込み
中毒症状で逃げ遅れが、多くの被害者を出しているようです
無添加住宅では
安心できる住まいとの思いで建物の外壁、室内の壁、天井に
不燃材の漆喰、断熱材は炭化コルクを標準仕様で使用しています。
DSCN4997.jpg DSCN5001.jpgDSCN5003.jpg
sikuitaika1[1].jpg
断熱材の炭化コルクに塗った漆喰に20分間
バーナーで燃焼させた様子です。
全く燃えません。
無機質なので燃焼ガス(黒煙)も発生しません。
posted by 文野哲識 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 無添加住宅こぼれ話